白紙書店.com

本書店のコンセプトは「出版することで輝くことを応援する」です。

「もうどうして良いか分からない」時は、アフィリエイト代行サービスASP Partnersに問い合わせ

 私は令和2年2月に突然、襲い掛かったウイルスの影響でこれまで入っていた注文が一気に白紙になったり、これまで行っていたマーケティングが効果がなくなってしまった会社もあるのではないかと考えています。

 その理由は、私がテレビを観ていた時、お弁当屋さんがウイルス対策の影響で入っていたお弁当の注文が白紙になってしまったのを観たからです。

 私は、ウイルスの影響があとどれくらい続くか分かりません。

f:id:osusumeshoseki:20200318153853j:plain

 

●私も個人で仕事をしているので、「2年間とかじゃなくってさ」と思いました

 私がテレビ・インターネット記事を観ていると、「2年間は、影響が出るだろう」と言っている人もいました。

 私も個人で仕事をしているので、「2年間とかじゃなくってさ」と思いました。

 個人で仕事をしている人・会社にとっては、今が大切ということを私は知っています。

 あなたは、ウイルス対策の影響で、令和2年1月までのお客を失ってしまいましたか。

 私は、どの媒体で見たか覚えていませんが、「ウイルス対策の影響で、令和2年1月までのお客を失ってしまった」と語っていた会社を見ました。

 私は、「令和2年1月までのお客を失ってしまった会社は、令和2年3月以降、どうするのだろう」とも思いました。

 令和2年1月までのお客を失った会社は、以前のようにポスティング広告を依頼し、新しくお客に商品・サービスを購入して貰うのでしょうか。

 私は、あなたが以前のようにポスティング広告を依頼しようとしている場合には、厳しいことを言わないといけません。

 私が、あなたに言わないといけないことは、余程のことがない限り、誰もあなたの会社のチラシなど見ないということです。

 折角各世帯のポストにチラシを入れても、ポストを開けた人は、チラシを見ずに、握りしめ、ゴミ箱へ捨てるだけです。

 これでは、あなたが何のためにチラシをポスティングしているか分かりませんよね。

●あなたは、インフルエンサーの属性を間違えると、誰もあなたの商品・サービスを購入しません

 あなたは、「そうだ。インフルエンサーに依頼しよう」と思いましたか。

 あなたが、インフルエンサーに依頼しようと考えている場合には、厳しいことを言わないといけません。

 あなたは、インフルエンサーの属性を間違えると、誰もあなたの商品・サービスを購入しません。

 しかも、インフルエンサーが過大なことをSNSに投稿してしまった場合には、インフルエンサーと一緒にあなたもSNS上で炎上することになります。

 あなたは、「インフルエンサーがやったことなので、知りません」と言うことはできません。

 しかも、インフルエンサーには、あなたの商品・サービスが購入されようがされまいが報酬を支払わないといけません。

 そう考えると、令和2年1月までのお客を失ったあなたにとっては、博打と同じことです。

 あなたは、「どうすれば良いんですか」と思いましたよね。

 私は、あなたに「こういう時は、アフィリエイトを依頼しましょう」と言いたいです。

 その理由は、アフィリエイトでは、アフィリエイト代行サービスへの基本料の支払いはありますが、アフィリエイターへの支払いは、あなたが自由に決めることができるからです。

 あなたは、本当に今、ギリギリな状態の場合には、あなたの商品・サービスが販売できた時だけ、アフィリエイターに報酬を支払う設定にすれば良いだけです。

 そのことで、あなたが見落としていた商品・サービスの良さ、商品・サービスの使いにくさについてアフィリエイターが分かりやすい言葉で記事を執筆し、あなたの代わりにあなたの商品・サービスの営業をしてくれます。

 あなたは、自分の商品・サービスについての記事を執筆する必要はありません。

f:id:osusumeshoseki:20191125084419j:plain

●あなたは、知っていますか

 あなたは、申し込みが入ったら、お客に約束した日に確実に商品・サービスが届くようにし、アフィリエイターには承認の手続きをするだけです。

 このことで、あなたは令和2年1月までのお客を失ったとしても、令和2年3月から新しいお客に囲まれ、商品・サービスの販売にそこまで困ることはなくなります。

 あなたは、知っていますか。

 インタネットでは、ゴミ箱に捨てられるのはメルマガだけです。

 あとは、人は自分が欲しい情報を取りに行くので、余程のことがない限り、あなたの商品・サービスについて執筆された記事が購読されないということはありません。

 あなたが、「そんな難しいことはできません」と思っている場合には、先程執筆したアフィリエイト代行サービスに依頼すれば良いだけです。

 今回、私があなたにおすすめするのは、ASP Partnersです。

 ASP Partnersでは、あなたの気持ちも汲みながらもアフィリエイターの気持ちも分かるサービスです。

 なので、あなたが遂、独りよがりなことを言ったとしても、担当者があなたに「それでは誰も紹介してくれません。こうしてみてはどうですか」「何かアフィリエイトする上で、言われたくないことはないですか」と聞いてくれます。

 それを基に担当者は、アフィリエイターに指示し、あなたとの約束を無視したアフィリエイターにはあなたに代わって天罰を下します。

●あなたは、「アフィリエイトを使ってみようかな」と思ったんじゃないですか

 担当者が下す天罰は、アフィリエイターがあなたの商品・サービスと提携していた場合には、提携解除します。

 アフィリエイターは、インターネットの向こう側で自分が約束を守らなかったことを後悔するだけです。

 あなたは、「アフィリエイトを使ってみようかな」と思ったんじゃないですか。

 私も今の状況下を考えると、アフィリエイトはしていた方が良いと考えています。

 その理由は、人はどんな状況下でもインターネットから離れなかったからです。

 ウイルス対策の影響で、学校に行けなかったとしてもSNSに投稿している人もいます。

 ウイルス対策の影響で、休業を強いられていた人でもSNSエゴサをし、現状を把握しようとしていました。

 商品・サービスを購入する時には、通販を利用する人が、気持ち以前よりも多くなりました。

 そう考えると、あなたはアフィリエイトを始めることで、ネット住民にもアプローチすることができ、新たなお客として商品・サービスを販売できる可能性があるということです。

 あなたは、「アフィリエイトを始めます」と思いましたよね。

 私もあなたが今、そう思った時がアフィリエイトを始めるタイミングだと考えています。

 なので、ここから今すぐにアフィリエイト代行サービスASP Partnersにお問い合わせできるようにしておきます。

 あなたは、令和2年11月頃にアフィリエイトをしておいて良かったと思うかもしれません。

f:id:osusumeshoseki:20200318154037j:plain