白紙書店.com

本書店のコンセプトは「出版することで輝くことを応援する」です。

令和2年1月13日NHK番組逆転人生を観て、思い出した小室淑恵さんのプレイングマネジャー 「残業ゼロ」の仕事術

 私は、令和2年1月13日NHK番組逆転人生で報道された「注目の着ぐるみ工場”社員の輝き”で大飛躍」を観ました。

 私がどうして逆転人生を観たのか。

 その理由は、簡単です。

 株式会社ワークライフバランス代表取締役社長小室淑恵さんが出演するからです。

 私は、これまで何冊か小室淑恵さんの書籍を購読し、実践もしました。

 そのことで、私も働き方が大きく変わりました。

f:id:osusumeshoseki:20200115083513j:plain

●よく見ると従業員の働き方を改善するということで繋がっています

 平成時代後半になってから、働き方改革が少しずつ始まり、至る会社が働き方改革に対し、納得できないながらも、残業は減らさないといけないということだけは薄々感じ始めていました。

 令和時代に入ると、退職代行サービスというサービスが徐々に始まり、所謂ブラック企業と言われている会社で働いている従業員は、退職代行サービスへ駆け込み、退職するようになって行きました。

 しかし、会社は働き方改革のやり方をあまり把握できていない状態で、更に追い打ちをかけるように退職代行サービス対策も考えないといけない状態になりました。

 特に退職代行サービスの中で、弁護士が代理人となっている退職代行サービスの場合には、従業員が退職代行サービスに依頼した段階で、勝敗はついている状態です。

 一見すると、働き方改革と退職代行サービスは無関係のように思えます。

 しかし、よく見ると従業員の働き方を改善するということで繋がっています。

 なので、働き方改革をすることで、従業員が退職代行サービスへ駆け込むということを防止することもできる可能性があります。

 小室淑恵さんは、「これまでの会社の取り組みは、ワークファミリーバランスであり、本来はワークライフバランスが必要なんです」と言っていました。

 私は、ワークファミリーバランスという言葉は、初めて聞いたので、「どういうこと」と思っていました。

 ワークファミリーバランスとは、簡単にいうと介護などの面倒を見ないといけない家族がいる従業員だけを優遇する改革ということです。

 このことで、介護などの面倒を見ない従業員は介護などの面倒を見ないといけない家族がいる従業員に対し、「うわ。まただよ。本当に困るんだよね」とわざと聞こえるように言い、早退・定時退社をしづらくしていました。

 しかし、ワークライフバランスは、全従業員を対象としているので、早退・定時退社をする従業員に対しても、「お疲れ様」と笑顔で言うことができます。

 私は、少し常識では考えることができない会社というより部署を知っています。

●実は、希望休みを8日間申告しなかった場合には、1か月間の休みを6日・7日にされ、シフトを作成される自体になっているようです

 具体的に会社名・部署名を執筆することはできませんが、軽く執筆します。

 その部署は、シフト制です。

 毎月20日前後までに希望休みがある場合には、申告するシステムになっています。

 休みは、週休2日なので、1か月が4週間の場合には、8日休みが取れます。

 あなたは、「何処が問題なの」と思いましたよね。

 実は、希望休みを8日間申告しなかった場合には、1か月間の休みを6日・7日にされ、シフトを作成される自体になっているようです。

 本来休みだった1日・2日分の給料については、未払いです。

 更に驚くべきことに、辛うじて休みになった6日・7日も、休みの前日になると、遠回しに休日出勤するように言われ、休日出勤をしなかった場合には、翌日休日出勤するように遠回し的に言った管理職の機嫌が悪く、シフト通り休んだ従業員に対してだけ風当たり強く接しているようです。

 あなたは、「他の従業員にも同じことをしているんでしょう」と思いましたよね。

 実は、1人の従業員には「良いんだよ。5日も連続で働くと疲れちゃうもんね。3日働いたら、1日休めるようにしておいたよ。あと、ここは連休にしておいたからね。あ、いけない。もうこんな時間だ。上がって良いよ」と優遇しているようです。

 先程執筆した小室淑恵さんの言葉で言うのであれば、ワークファミリーバランスに近い状態です。

 1人の従業員に対し、他の従業員は良い思いは持っておらず、誰かがいない時には、いない従業員の悪口を言ったり、自分の存在価値を示すために、わざと他の従業員を傷つけることを言う職場になっているようです。

 私は、「根本的に管理職の考え方に問題があるんではないか」と思いました。

 管理職が、自分が休みの時には好きなように時間を過ごし、仕事の日には、如何にお気に入りの従業員を優遇するか考えているだけにしか思えません。

 管理職が、働き方についての書籍を購読したり、勉強会に行き、最新の情報を知っていた場合には、「もう少し変わって来ているんではないか」と思いました。

 「残業すること・休日出勤をすることを前提に考えるのではなく、如何に決められた時間内で最高のパフォーマンスをし、残業することなく、休日出勤をすることなく、仕事をすることができるのかを考える必要があるんではないか」とも思いました。

 私が観た逆転人生に出演していた着ぐるみ会社の社長の再現VTRを観ている時、「こんな状態になっていることを気が付いていないのかもな」と思いながら、観ていました。

f:id:osusumeshoseki:20200115083641j:plain

●私も「これからは、会社が従業員に合わせて行く時代でもあるのかな」と思いました

 着ぐるみ会社の社長は、VTRで「あのまま私が従業員が不満に思っていること・抱えている問題に耳を傾け、改善していなかった場合、私の目の前には誰もいなかったかもしれません」と言い、「会社が社員に合わせる」と言っていました。

 司会者と思われる人が、着ぐるみ会社の社長に「「残業したい」と言ってきた従業員に対しては、どうしたんですか」と言うと、着ぐるみ会社の社長は、「残業を認めませんでした。その代わり副業を解禁したり、プライベートで行く映画などのチケットを持ってきた場合には、1,000円くらいの手当てを支払うなどの対策をしました」と言っていました。

 司会者と思われる人が、着ぐるみ会社の社長に「従業員は、どう変わったんですか」と言うと、着ぐるみ会社の社長は、「私も1つ1つ口うるさく指示をすることを辞め、従業員に任せてみました。その結果、従業員が自主的に考え、如何に定時で退社できるか生産的に仕事ができるか考えながら、仕事をするようになりました」と言っていました。

 司会者と思われる人が、着ぐるみ会社の社長に「成功したということですね」と言うと、着ぐるみ会社の社長は、「まだ成功したとは言えません。もしかしたら、まだ私に言えない問題を従業員は抱えているかもしれません。これからも、もっと従業員が働きやすい環境にして行きたいと思っています」と言っていました。

 私も「これからは、会社が従業員に合わせて行く時代でもあるのかな」と思いました。

 令和時代になってから、個人で仕事をすることにスポットがあてられ、「会社なんていらない」と言っている人もいます。

 しかし、私は会社が従業員に合わせることができるのであれば、「会社で働くことを希望する人もいるんではないか」「どうして収入が足りない人は、本業以外で空いた時間で副業をし、足りない収入を補うことを選択するんではないか」と思いました。

 私も個人で仕事をすることについての記事を執筆していますが、完全に会社で働く人がいなくなるという考えではありません。

 個人で仕事をすることで最高の仕事をできる人もいれば、会社の中で自主的に仕事をすることで、最高の仕事ができる人もいるからです。

 あなたは、どう思いますか。

 私は、あなたが管理職の場合には、今日の仕事の帰りでも書店に寄り、手に取って欲しい書籍があります。

●このままでは、あなたがある朝、会社に出勤すると、いつもいるはずの従業員が誰1人出勤していない状態になるかもしれません

 あなたが、「忙しいんだよ」と思っている場合には、この記事から購入できるようにしておきます。

 このままでは、あなたがある朝、会社に出勤すると、いつもいるはずの従業員が誰1人出勤していない状態になるかもしれません。

 人間は、本当に我慢の限界を越えた時には、黙って、行動するものです。

 あなたが、昭和の時代のような考え方で、仕事をしていると、退職代行サービスからの電話が鳴りやまない状態になるかもしれません。

 あなたが管理職の場合には、退職者の人数によっても評価が決まります。

 あなたが担当している部署からの退職者の人数が多かった場合には、あなたの管理能力。マネジメント力も問われ、あなたはリストラされることになるかもしれません。

 従業員は自主退職で、あなたはリストラです。

 転職先を見つける時、「どちらの方が比較的早く転職先が決まる」と思いますか。

 敢えて、ここで答えは執筆しません。

 あなたが、これまで管理職として購読しておくべきだった書籍の一冊をここから購入できるようにしておきます。

 あなたは、書籍を購読し、昭和時代とはまるっきり働き方が変わっていることに驚くとともに、少し冷や汗をかくかもしれません。

プレイングマネジャー 「残業ゼロ」の仕事術

新品価格
¥1,760から
(2020/1/15 08:18時点)

▼▼▼関連記事です

こちらでは、情報共有方法について執筆しています。

 

あなたに足りないのはマーケティングスキルではなく、時間の使い方です。ロリー・バーデン著「時間投資思考」

 私は、令和2年になってから更にSNSとの距離を見直すようになりました。

 私が、令和2年になってから更にSNSとの距離を見直すようになってから、面白いことが起きました。

 私に起きた面白いことは、私が登録しているアフィリエイトサービスからのメールマガジンを1分間で購読し、今の季節何が売れやすいのかを判断するようになりました。

 私は、アフィリエイトサービスの犬になったわけではなく、掲載されていた情報の中で興味を持ったり、「これなら私が運営しているサイトに掲載しても違和感がない」と思える広告主と提携をしています。

 意外にアフィリエイトサービスからのメールマガジンを購読していると、メールマガジンに書かれていないことにも気が付き、翌日にはそのことを実践しています。

 そのことで、2日後には私が気が付いたことの答え合わせができています。

 あなたは、「購入されたら、正解ということですよね」と思っていますよね。

f:id:osusumeshoseki:20200110085900j:plain

●これからは何を購入するかではなく、誰から購入するかだからです

 私は、「購入されたから正解」とは思っていません。

 あなたが、今後のことを考えずに一過性だけの売り上げだけを考えているのであれば、購入されたら、正解だということなんではないでしょうか。

 しかし、私は、今後のことを考え、「他の商品・サービスも購入して欲しい」と思っているので、購入されなかったとしても、アフィリエイト広告をクリックされたり、記事を購読され、それなりの数字が取れていれば、正解だと考えています。

 その理由は、これからは何を購入するかではなく、誰から購入するかだからです。

 私は、アフィリエイトをする時には、商品・サービスについてだけ執筆しているわけではありません。

 読者が今、抱えているであろう不安・悩みを考えながら、記事を執筆し、時には、商品・サービスとは無関係と思えることも執筆しています。

 そのことで、私は他のWebライターには執筆できない記事を執筆することができています。

 現に私が執筆した記事は、大体決まったアクセス数がほぼ毎回、されています。

 これが何を意味するのか考えた場合、私は自分に都合が良い考え方かもしれませんが、敢えて執筆します。

 私が執筆した記事を購読した読者は、「今回の商品・サービスは必要なかったが、プラスαの情報に価値を感じ、次回紹介された商品・サービスが自分の悩みを解決してくれるのであれば、購入しよう」と思い、継続して記事を購読してくれているということです。

 実際に、アフィリエイト広告にクリックもされています。

 私は、Googleアドセンス広告も掲載しているので、Googleアドセンス広告で掲載された広告に興味を持った人がクリックもしてくれています。

 しかし、私がSNSと距離を置かずに、令和2年になっても、SNSの中に没頭していたら、このようなことは起きていなかったかもしれません。

 流行は、10年サイクルで起きると言われています。

 私は、「商品についてだけだろうな」と思っていました。

 しかし、「まさかサービスでも起こる」とは思いませんでした。

●あなたは、令和になってから特に使っているSNSは何ですか

 あなたは、「何のことですか」と思いましたよね。

 あなたは、令和になってから特に使っているSNSは何ですか。

 あなたは、令和になってから特に頻繁に更新しているSNSは何ですか。

 あなたは、ツイッターではないですか。

 10年以上前にも、個人で仕事をするのであれば、ツイッターFacebookで自分の考えていることを発信することが大切であると言われ、たくさんの人が頻繁に更新していました。

 その時も、ツイッターFacebookの運営の仕方についての情報を売っている人がいました。

 そして、たくさんの人が慌ててツイッターFacebookの運営の仕方についての情報を買いあさっていました。

 令和元年・令和2年と令和自体はまだ1年も経っていませんが、私には同じことが起きているようにしか見えません。

 私は、令和2年から少しだけ興味を持った人をリストに入れました。

 令和2年になって、まだ数日ですが、私は少しだけリストに入れた人をリストから外そうと考えています。

 その理由は、簡単です。

 1日に更新されるツイッターの投稿数が異常に多く、リストに入れている他の人の投稿を見つけるにも一苦労だからです。

 私も有益な情報を頻繫に更新しているのであれば、リストから外そうかなとは考えませんでした。

 ツイッターで更新されている投稿の殆どが、私からしたら、どうでもいいことです。

 そして、時には感情語を投稿していました。

 私は、「ブログもやっているんでしょう。感情語はそこで投稿してくれないかな」と思う時もあります。

 私は、まだその人をリストに入れています。

 しかし、れから先もその人が変わらなかった場合には、その人にはリストから出てって貰います。

 私は、かつて世界的マーケッターが「何も知識がない若者が急に大金を手にすることは、危険なことです」と言っていたことを思い出し、思わず、納得してしまいました。

●実に時間の使い方も戦略的ではありません

 私から言わせてみれば、「どうして2か月間で、●万円稼いだにも関わらず、直ぐに●万円使い、次の入金日まで金欠なので、●万円くれませんか」と投稿できるのかが不思議で仕方がありません。

 お金の使い方が、戦略的ではないということです。

 私も四六時中、SNSを見ているわけではないので、現実は分かりません。

 しかし、実に時間の使い方も戦略的ではありません。

 その典型的な出来事が、ツイッターは気が向いた時に投稿し、ブログを更新しますとツイッターで投稿した5分後には、ツイッターばかり更新していました。

 私は、目を疑いました。

 あなたは、どうですか。

 私は、思わず「2か月で急に大金を稼いでしまい、周りからの祀られるようになったので、怖くて記事を更新できなくなってしまったのかな」と思いました。

 私は、その人に「暫くSNSから離れなさい」と言いたいです。

 そして、「空いた時間を人間活動・プログラミングスキル・ブログ更新に使いなさい」と言いたいです。

 そのことで、新たなブレイクスルーのヒントが、実は自分の一番近くにいつもあったことに気が付きます。

 私もブレイクスルーが起きた時には、実は私の一番近くにいつもあったものがきっかけでした。

 私は、何十回も購読した書籍・アフィリエイトサービスから届いたメールマガジン・私がリストに入れている投稿者の投稿です。

 私は、情報を買ってブレイクスルーを起こしたわけではありません。

 落ち着き、考える時間を作ったことで、冷静に世間を見渡し、1つの答えを見つけただけです。

 あなたは、忙しいわりに収入はどうですか。

 あなたは、SNSを頻繫に更新すると良いという情報を鵜呑みにし、四六時中、SNSを更新しているんではないですか。

 あなたは、SNSを頻繫に更新しているわりに、何も起きていないんじゃないですか。

 私が敢えてあなたに、何が言いたいかをここで執筆しなくても、もうあなたも薄々、自分がどうしないといけないのか気が付いているんではないですか。

 私は、あなたに一度、購読して欲しい時間についての書籍があります。

 先に執筆しておきますが、あなたが書籍を購読し、気に入らなかった場合には、購入日から90日以内であれば、返金して貰えます。

 正直、私も「書籍を出版している出版社の書籍の全てが良い」と思っているわけではありません。

 私は、「何、これ」と思った時もあります。

 私は、以前は月間購読契約をしていましたが、月間購読契約を解除しました。

 その理由は、簡単です。

 1か月に1冊書籍が届くシステムなので、1冊を消化しきれないうちに、新しい書籍が届き、1冊の書籍を消化しきれないうちに、次の書籍を購読することになるからです。

 言葉は悪いですが、これでは情報弱者への道です。

 私も小説であれば、月間購読契約を続けていました。

 しかし、ビジネス書を購読する人の目的は、1つです。

 簡単に言うと、ビジネスでブレイクスルーを起こすことだけです。

 私の経験上、ブレイクスルーを起こすには、1冊を20回以上再読し、実践することが必要です。

 1か月は短い時には28日。

 長い時には31日あります。

 まさか1日で1冊を購読することは、できません。

 すべてのページを購読しなかったとしても、ビジネスの傍ら、書籍を購読する場合には、最短でも2日はかかります。

 そう考えると、先程執筆した通り、月間購読契約をしてしまった場合には、書籍を消化できずに次の1冊が届き、本棚には1回も購読していない書籍が並ぶことになります。

 あなたは、次第に「どうしてこんなにビジネス書を購読しているのに、ビジネスで結果が出ないんだ」と自暴自棄するようになります。

 私はあなたには、そのようになって欲しくありません。

f:id:osusumeshoseki:20190908140258j:plain

●あなたに足りないことは、時間の使い方だけではないかということです

 その理由が、執筆されている一冊が今回、私があなたに紹介している書籍です。

 書籍のタイトルは、「時間投資思考」です。

 私は、あなたに1つ思っていることがあります。

 私は、あなたはもう十分すぎる程、マーケティング知識は持っているのではないかということです。

 あなたに足りないことは、時間の使い方だけではないかということです。

 あなたが、時間の使い方がうまくなれば、ブレイクスルーが起きることになるかもしれません。

 あなたは、お金のことを気にせず、クレジットカードではなく、電子マネーで支払いをすることができるようになるかもしれません。

 私から言わせてみれば、クレジットカード支払いにすることは、一瞬だけ支払いを待って貰うだけです。

 数日後には、直ぐに現実に引き戻され、あなたは、慌てて銀行口座を確認し、クレジットカードの支払いができるお金が残っているか確認し、なかった場合には、表情が真っ青になり、クレジットカードの支払いをするために、他のクレジットカードでお金を借りて来ることになります。

 あなたは、目には見えない自転車に乗り、四六時中、こぎ続けることになります。

 あなたが、そのような状態になっていない場合には、どうすればお金を稼ぐことができるのかを自問し、即座に行動し、お金を準備することができます。

 あなたは、このようになりたくありませんか。

 あなたは、クレジットカードよりも無限に使えるマーケティングスキルを手に入れたくありませんか。

 営業時間も関係ありません。

 あなたが、自問自答した時に、適切な答えをあなたに教え、あなたは、実践することでお金を準備することができるようになります。

 あなたが、このようなスキルを身に付けるには、時間の使い方について身に付ける必要があります。

 そのことで、あなたがブレイクスルーを起こし、急に大金を手にしたとしても、混乱したり、調子に乗ることはなく、戦略的に次のビジネスのために活用することができます。

 あなたは、「時間について勉強したい」と思ったんじゃないですか。

 私もこれから更に時間が宝になる時代になると思っているので、あなたには時間について勉強して欲しいと思っています。

 時間についての書籍は、たくさんあります。

 今回、私があなたに紹介している「時間投資思考」があなたに合っている保証はありません。

 なので、先程執筆した通り、あなたが「何、これ」と思った時には、遠慮せずに、購入日から90日以内にそう思った場合には、出版社に返金請求して下さい。

 書籍価格は、2,980円(税別)ですが、購入日から90日はあなたは、0円で書籍を購読しているの同じです。

 その理由は、あなたは購入日から90日以内は、如何なる理由であろうと、返金請求できるからです。

 あなたが、書店に行き、購入した書籍は返金対応してくれますか。

 書店が返金対応するのは、乱調などがあった場合だけです。

 あなたが書籍の内容が自分に合っていなかったという理由で返金してくれません。

 通販で大手のAmazonで書籍を購入した場合には、返金対応サービスはありますが、条件があります。

 簡単に言うと、あなたは今回、私が紹介した出版社以外から購入した書籍では返金請求できないということです。

 どうして今回、紹介している出版社では購入日から90日以内は、返金保証をしているんでしょうか。

 その理由も簡単です。

 書籍の内容に自信があるからです。

 あなたは、自分が販売しているサービス・商品で返金保証をしてますか。

 あなたが、返金保証をしていないのであれば、今回紹介している書籍を購入することで、どうして出版社に購入日から90日以内返金保証をしているのか身を持って体験することができます。

 あなたが体験したことをビジネスに落とし込むことで、あなたは自分のビジネスに責任を持つようになり、ブレイクスルーが起きることもあります。

 あなたは、「時間投資思考を購入します」と思いましたよね。

 これから商品を購入する時には、どうしてと考え、今回であれば、書籍以外に何か手に入れることはできないか考え、ある場合には、購入することが大切になります。

 なので、あなたが今回した決断が一歩前進です。

 あなたが、ここから「時間投資思考」を購入できるようにしておきます。

f:id:osusumeshoseki:20200110090028j:plain

 

残業を減らしながら、業績を上げ、風通しが良い会社にできます。社内SNS.com

 私は、会社勤めをしていた時、平社員ではなく、責任を持たされている地位にあったことがあります。

 私は、入社した時、面接をした時に、社長から「まだスタートアップの会社なので、この部門については、あなたに任せます。他の人が良く分からないこともあると思うので、遠慮せずに指導してあげて下さい」と言われました。

 私が、社長からそう言われたのは、転職した時でした。

 私は、自慢ではありませんが、前職の会社では、入社3か月から部署で1位をキープし、前職の会社でもエスカレーターを待っている時に、社長に偶然会った時、社長から私に話掛けて来、社長と一緒にいた人に「彼があのA君だよ。彼が処理してくれているから、うちの会社は持っているんだよ」と言っていました。

 私は、当時、あなたが分かりやすい言葉だと、ビール工場のビール製造過程の速さで仕事をこなしていました。

 大きなトラブルもなく、寧ろ、私以外の人が大きなトラブルになりかけていました。

 私が前職に勤務していた会社の従業員数は、約100人いました。

 業界としては、大手でした。

 あなたは、私に「エリートは良いな」と思いましたよね。

 私は、決してエリートではありませんでした。

f:id:osusumeshoseki:20200104104718j:plain

●私が業界最大手に入社するまでにいた会社では、私には休みという休みはなく、役員もしていた時期もありました

 私が業界最大手に入社するまでの道のりは険しく、やっとの思いで入社することができました。

 あまり詳しいことを執筆するつもりはありません。

 しかし、私が業界最大手に入社するまでにいた会社では、私には休みという休みはなく、役員もしていた時期もありました。

 取引先が倒産寸前にあるという情報を耳にした瞬間、取引先が支払いをしてくれていなかった場合には、支払いをして貰えるまで、取引先の会社から帰ることも許されないこともしていました。

 取引先が、会社再生手続きに入るというFaxが会社に届いていた時には、「どういうことなのか」を説明するように求められたことがありました。

 私は大学で法律を勉強していたので、会社で会社再生手続きに入った取引先から見回収の報酬があった場合に、会社がどのようなことになるのかを話、未回収の報酬はないのか。

 今から取引しようとしている案件はないかを確認し、あった場合には、一刻も早く再生手続きに入った会社に連絡するように言わなければなりませんでした。

 中には、私はただ事実を伝えただけにも関わらず、悲観的になり、私に八つ当たりする人もいました。

 私から言わせてみれば、「お前さ。法律知っているわけ。知らないんだろ」と思っていました。

 私はこのような会社で仕事をし、やっと社長を説得することができ、業界大手に転職することができました。

 業界最大手と言っても、私からしてみたら、「仕事ができる」と思った人は、5人くらいしかいませんでした。

 他の95人は、ただ言われたことしかできず、最悪な人は、言われたことすらできず、トラブル寸前の状態になり、私に泣きつけて来ていました。

 私は泣きついて来た人に、「クライアントにどのように話をするつもりですか」と言うと、泣きついて来た人は、私に「このように話をしようと思います」と言って来ました。

 私は、泣きついて来た人に「可哀想」だと思いながらも、「あなたさ。その言い方だとクライアントが更に激怒し、代表を出せとか言われるだけだよ」と言いました。

 泣きついて来た人は、私に「お願いです。変わってクライアントに電話してくれませんか」と言ってきましたが、私は泣きついて来た人に「そもそもこのようなことになった理由を話してくれますか」と言いました。

 私は、懸命に話をして来た泣きついて来た人に「話を聞く限り、あなたがいけないんでしょう。自分で責任を持ちな。それでトラブルになりかけたら、また言いな」と言い突き放しました。

 泣きついて来た人は、クライアントに連絡し、これまでのことを正直に謝罪し、これからはこのようなことがないことを約束し、クライアントから許して貰えました。

 しかし、私に相談して来た他の人は、私に「何やっていたんだよ。お前さ。楽なことばかりしているんじゃないよ。お前みたいな奴がいると迷惑なんだよ」と激怒し、言ったことがあります。

 その日から、他の人が私に相談したいことがある時には、まず内線を鳴らし、「A部署の●です。相談したいことがあるんですが、今から行っても大丈夫ですか」と連絡が入り、私のところに来、懸命に相談して来ていました。

●私が業界最大手にいた時には、今の時代のようにSNSはありませんでした

 しかし、相談者が仕事ができない95人の中の1人だった場合には、私は「何言っているか分かりません」と言い、相談者が書類を持って来ていた時には、「書類貸して」と言い、5分間眺めながら考え、答えを出していました。

 私は、その間、自分の仕事を止めなければいけませんでした。

 更に、私は同じ部署の人から相談を受けた時に、どう考えても他の部署に原因があることが分かり、1人で他の部署の担当者のもとに行き、「おい。お前さ。何なんだよ。お前はクライアントに何て説明したんだ。言ってみろよ」と言い、他の部署の担当者が口から出まかせのことを言って来た時には、「おい。お前、そんなことを言っていないだろう。クライアントに聞いたら、そんな説明受けていないと言っていたぞ。お前が、この案件を責任持ってやれよ」と言いました。

 他の部署の担当者は、私に「いや。それはあなたの仕事でしょう。クライアントが都合が良いように解釈したんじゃないですか」と誤魔化して来ました。

 私は、他の部署の担当者に「もう、お前と話しても無駄だ。次回、このようなことがあったら、お前の上司に全て報告し、全てお前にやらせることにするからな」と言い、後にしました。

 勿論、私はこの対応をしている時にも、自分の仕事を止めていました。

 私が業界最大手にいた時には、今の時代のようにSNSはありませんでした。

 なので、私は我慢して対応していました。

 しかし、私が今、業界最大手にいた場合には、「相談があるんですが」と内線で言われたとしても、受話器を置き、無視します。

 その理由は、簡単です。

 私が相談を受けている間、私は自分で決めた月初めの目標を達成するために必要な作業を止めることになるからです。

 私は朝出社すると、パソコンを立ち上げるやいなや、他の人が朝の一服ばかりにタバコを吸いに行っている段階で、少しだけ書類に目を通し、事務作業を始め、10時になった途端に、電話をし続けました。

 16時になると少しずつクールダウンし、自分からは電話せず、10時から16時まで電話して決まったことの書類を作り続けていました。

 17時になると、更にクールダウンし、「あともう少しで定時だ。明日何をするか確認しておこう」とパソコンで振り分けておいた案件を確認していました。

 定時の鐘が鳴った途端にパソコンを切り、タイムカードを押し、エレベーターで帰って行きました。

 本来、どんなに忙しかったとしても、このように仕事をすることで、遅れる案件はなくなります。

 私は、先程執筆したように、他の人の相談に乗りながら仕事をしていましたが、入社してから3か月からは1位をキープしていました。

 あなたは、どうですか。

 あなたは、電話を出なくても良い部署にいるにも関わらず、残業をしているんではないですか。

 あなたは、内線が鳴った時に、ここぞばかりに嬉しそうに、仕事と関係ないことばかり話をし、あろうことか一緒に喫煙室に行く約束までしているんじゃないですか。

 あなたは、喫煙室に行くと、「あの部署のあの女性社員が可愛い」と他の人と話をし、ただの女性社員にも関わらず、「ファンクラブを作ろう」とか言っているんじゃないですか。

 あなたは、「そんなことをしないよ」と思いましたよね。

 実は、私が勤めていた業界最大手の仕事ができない95人の中には、少しだけ可愛い新入社員の女性のファンクラブを作っている男性社員がいました。

f:id:osusumeshoseki:20200104104815j:plain

●移動時間とタバコを吸う時間を足すと、40分+40分=80分です

 可愛い新入社員の女性が、困らないようにするために、その女性がミスをしたことでも、「駄目です。怒ったら。我慢して下さい」と言って来たこともあります。

 私は内心、「馬鹿じゃないの。好きなら好きと言いなよ」と思っていました。

 このように、5人の仕事ができる人と95人の仕事ができない人に給料は、どんぐりの背比べでした。

 なので、私が会社を退職することを決める数か月前には、タバコを吸いに行く人は、一々、上司にタバコを吸いに行くことを許可を貰い、上司は誰が何回タバコを吸いに行ったかチェックし、社長に報告するようになっていました。

 タバコを吸っていない人は、「タバコ吸っていないので、休憩時間が短いので、その分早く帰らせて貰えませんか」と言い出している人もいました。

 私もタバコを吸っていた時期があるので、1本あたりのタバコを吸っている時間を計算すると1本その場で吸った場合には、約5分間です。

 タバコは、1時間ごとに吸いたくなります。

 勤務時間が、8時間だとした場合、5分×8本=40分ということになります。

 イライラした時には、1時間2本以上吸わないと気が済まない時もあります。

 移動時間を考えると、私が勤務していた最大手の喫煙室は、1階にあったので、エスカレーターで移動する時間もありました。

 移動時間は、約5分でした。

 1時間ごとにタバコを吸いに行った場合には、5分×8回=40分です。

 移動時間とタバコを吸う時間を足すと、40分+40分=80分です。

 1時間20分です。

 1時間20分あったら、何ができますか。

 集中して仕事をすれば、1日でする仕事の2割は終わらせることができます。

 内線でタバコを吸う約束をしている人は、5分前にタバコを吸いに行ったにもかかわらず、またタバコを吸いに行っていました。

 思わず、「あいつ、タバコを吸うために会社に来ているのかな」と思うくらいでした。

 あなたが、会社で責任者でなければ、何とも思わないかもしれません。

 しかし、あなたが私が以前勤務していた会社で体験したように、役員だった場合には、「この給料泥棒」と思いますよね。

 場合によっては、「ここにその社員を連れて来い」と思いますよね。

 しかし、現実的に考えた場合、その社員に「来るように」と言ったとしても、あなたのもとに来ることは、殆どありません。

 あなたが、その社員のもとに行き、「時間だよ。話がある」と言い、やっとその社員と話をすることができるようになります。

 あなたが、その社員に「単刀直入に言う。タバコばかり吸っているんだって。仕事はどうなっているんだ」と言うと、その社員はあなたに「大丈夫です。残業を前提に仕事をしていますから」と言って来ます。

 あなたの会社が残業代を支給している場合には、就業時間にタバコばかり吸っていた社員のために、残業代を支払い続けることになります。

 この時に、あなたがその社員に言い逃れできないようにする方法があります。

●私は、「メールではなく、SNSを活用すれば良い」と思っています

 あなたは、「日報ですか」と思いましたよね。

 そうです。

 私は、「日報を毎日提出させた方が良い」と思っています。

 ただの日報ではなく、あるコンサルタントが提唱している朝メールと夜メールのような形式の日報です。

 そのことで、その社員が如何に自分が仕事をしていないのかを自覚させることができます。

 しかし、それだけでは自分に都合が良いように修正して来ることもあります。

 それを防ぐために、社内で共有できるようにする必要があります。

 あなたは、「メールでBCC・CCCなどを使うんですか。面倒ですよ」と思いましたよね。

 私は、「メールではなく、SNSを活用すれば良い」と思っています。

 仕事用のスマフォを支給しているのであれば、LINEでも良いんですが、今の時代、そこまで経費を回せる会社はあまりないです。

 それを考えると、全社員にスマフォを支給しなくても、共有できるSNSが必要ということです。

 私も恥ずかしい話ですが、全社員で共有できるSNSがあることを知りませんでした。

 私は、「チャットなどしかない」と思っていました。

 しかし、私がインターネットで調べてみると、全社員で共有できるSNSがありました。

 あなたは、「高いでしょう」と思いましたよね。

 私も「開発費などを考えると、最低でも10万円以上はする」と思っていました。

 しかし、私が公式サイトを確認すると、初期費用13,000円、月額3,780円からと書いてありました。

 つまり、初期費用13,000円+月額3,780円=16,780円で最低導入できるということです。

 2か月目からは、月額3,780円だけです。

 あなたは、「高い」と思いますか。

 私は、「安い」と思いました。

 その理由は、SNSを導入することで、全社員が会社で行っている業務を見える化でき、業績が悪い社員がいた場合には、直ぐに業績が悪い社員の仕事の仕方を確認でき、SNSで業績が悪い社員に、あなたが伝えたいことを伝えることができるからです。

 例えば、先程執筆したタバコばかり吸っている社員を考えてみて下さい。

f:id:osusumeshoseki:20191223120524j:plain

●本当に優秀な社員だけが残り、あなたの会社は業績を上げ続けることができます

 タバコばかり吸っている社員が、SNSでは恰も仕事をしているように日報を送って来たとしても、他の社員にタバコばかり吸っている社員の業務対応などを直ぐに聞き、本当かどうか確認でき、その後、タバコばかり吸っている社員にSNSで、あなたが伝えたいことを伝えれば、良いだけです。

 それでも改善しない時には、あなたが直にタバコばかり吸っている社員のもとに行き、「話がある。今、ちょっと良いかな。すぐ終わるから」と言い、会議室に行き、タバコばかり吸っている社員に「君の勤務態度について、これまで再三改善して欲しいと連絡をしていたにも関わらず、改善して来なかったよね。他の社員のことを考えると、君だけを優遇しておくことはできない。なので、1か月後に退職して貰うことにしたよ。いいね。今から終わらなそうな案件は、直ぐに他の社員に引継ぎをし、SNSに進捗状況を共有するように」と言うことができます。

 更にあなたは、部署の担当者をその後に会議室に呼び出し、「彼に来月退職して貰うことになった。1か月間で終わらない案件については、他の社員に引き継ぐように言っておいた。しかし、不貞腐れてやらないかもしれないので、彼の案件をしっかり引継ぎできるようにし、それをSNSで共有してくれないか」と言うことができます。

 このことで、あなたは、退職する社員が1か月間、会社にデメリットになることばかりしようとしても、止めることができ、クライアントに迷惑を掛けることがないだけではなく、社内も慌てることなく、いつも通りに、仕事を進めることができます。

 あなたは、「欲しい」と思ったんじゃないですか。

 しかも、外出先からも使えるSNSなので、「見ていない」「外出していたから、報告できなかった」という言い訳が通じなくなります。

 本当に優秀な社員だけが残り、あなたの会社は業績を上げ続けることができます。

 しかし、優秀な社員全員がいつも良いパフォーマンスをしてくれるわけではありません。

 8割の社員は、波があります。

 なので、あなたがSNSで確認し、あまりにも酷い場合に改善するように連絡をし、それ以外の時は、あなたがSNSでその社員に「最近。少しだけパフォーマンスが落ちているようだけど、何か悩んでいることがあるのかな。もしなくても、今度、部署全員でランチでも行かないか」と言うことで、その社員はあなたに気にかけて貰えていると感じ、しっかりと仕事をするようになります。

 私が今回、あなたに紹介しているサービスは、社内SNS.comです。

●会社の夏休み・年末年始休みについても社内SNSで共有すれば良いだけです

 あなたもこの記事をここまで購読したので、イメージがついたと思いますが、社内は静かになり、無駄な私語も減ったり、表だったある社員のファンクラブが結成されることもありません。

 このことで、本当に全員がフラットな関係になり、お互いに気になったことがあった場合には、直ぐに社内SNSで投稿することができ、大きな問題になる前に解決することもできます。

 会社の夏休み・年末年始休みについても社内SNSで共有すれば良いだけです。

 あなたの会社が1か月ごとのシフト制を採用している場合には、シフトを決めるのも社内SNSですることもできます。

 希望休みだけ投稿して貰い、全員で揃ったら、それをもとにシフトを作成し、完成版を社内SNSに共有するだけです。

 このことで、シフト作成担当者がある社員に特別な感情を持っていたとしても、優遇したシフトにすることはできなくなります。

 あなたは、今までシフトをどのように作成してきたんですか。

 あなたは、頼まれてもいない日も休みにしてあげ、その分、他の社員に迷惑が掛かるようなシフト・他の社員が休めないシフトにしていたんではないですか。

 しかし、社内SNSを導入することで、殆ど全ての業務が見える化できるので、あなたが優遇している社員がいた場合には、あなたの責任問題も問いやすくなります。

 よく風通しが、良い会社ですと掲載している会社があります。

 しかし、本当に風通しが良いんでしょうか。

 私は、本当に風通しが良い会社とは、全ての業務が見える化しており、社内SNSを導入している会社ではないかと考えています。

 直接顔を合わせては言えないことでも、SNSだったら言えるということもあります。

●あなたはツイッター・LINE・YouTube・インスタグラムを使い、慣れるのに、どれくらいかかりましたか

 しかし、気を付けないといけないので、社内SNS以外のSNS、例えばLINEでグループを作り、憂さ晴らしをされるリスクもあるということです。

 あなたは、「それは困るよ」と思いますよね。

 私から言わせてみれば、完璧なサービス・システムはありません。

 あなたも極端な話ですが、これまで会った全員の異性のことを好きになったことはないですよね。

 あなたは、「この異性はタイプ。この異性はないな」と選定していましたよね。

 しかし、その人が会社にいたとしても、態度では示しませんでしたよね。

 それと同じことです。

 いじめ・セクハラ・ハラスメントではない限りは、言わせておけば良いだけです。

 いずれ、ボロが出て自分から会社を退職するようになります。

 あなたが社内SNSを導入しなかった場合には、あなたが「本当に残って欲しい」と思っていた社員がある日突然、「来月退職させて下さい。独立することにしました」と言って来るかもしれません。

 あなたは、「それは困るよ」と思いましたよね。

 あなたが、優秀な社員を失いたくない場合には、社内SNS.comを導入することをおすすめします。

 参考までに導入費用は最低価格初期費用13,000円+月額3,780円=16,780円です。

 申し込みも5分でできます。

 それだけでは、ありません。

 10日間無料で体験することができます。

 あなたはツイッター・LINE・YouTube・インスタグラムを使い、慣れるのに、どれくらいかかりましたか。

 あなたは、7日間はかかったんではありませんか。

 あなたがパソコンを新しくした場合、何日で慣れましたか。

 あなたは、3日でなれましたよね。

 あなたの会社の社員が、若年層が比較的多かった場合には、3日もかからないかもしれません。

 「今までのメール・チャットでのやり取りよりも、社内SNSの方が良いです」と言って来るかもしれません。

 あなたは、まずは社内SNS.comを10日間無料で体験し、社員の様子を見、10日も待たずに3日で手ごたえを感じた場合には、10日間無料で体験が終わる前に、正式に申し込みをしてしまうのもありです。

 私から言わせてみれば、10日間無料で体験が終わった時に、正式に申し込みをしようと思っていた場合、何かの用事が入り、正式申し込みができずに、急に社内SNS.comが使えなくなる方が大ごとです。

 全社員は、慌て、仕事どころではなくなるかもしれません。

 そうならない前に、あなたが「これはうちの会社に合っている」と思った瞬間に、正式申し込みをすることをおすすめします。

 そのことで、あなたの会社の残業が減り、残業代を支給しなくなった場合には、早ければ、3か月で社内SNS.comを導入した費用が回収できたことになります。

 あなたが、「LINEで良いかな」と思い、社員に拒否されるといけないので、ここから社内SNS.comに申し込みできるようにしておきます。

 あなたが社内SNS.comを導入したことで、かつてはあなたに話掛けて来なかった社員も「おはようございます」と挨拶して来るようになります。

 

f:id:osusumeshoseki:20200104104955j:plain

 ▼▼▼関連記事です

こちらでも社内SNS.comについて執筆しています。

アフィリエイトで稼げないのは稼げていない人に教わっているからです。亀山ルカさんの書籍「本気で稼げるアフィリエイトブログ」

 私は、気が付くと、SNSを眺めていました。

 私は、気が付くと、ブログを購読していました。

 私は、これまでに気が付くと、SNSを眺めたり、ブログを購読していたという経験を殆どしたことはありません。

 しかし、私はある著者であり、アフィリエイターについては、そうしていました。

●私が、エゴサの結果を眺めていた時に、比較的たくさんある著者であり、アフィリエイターの名前が投稿されていました

 私は、いつものようにSNSで知りたいことについてエゴサしていました。

 私は、エゴサの結果を上から順番に眺め、気になった投稿だけ、じっくりと購読していました。

 私が、エゴサの結果を眺めていた時に、比較的たくさんある著者であり、アフィリエイターの名前が投稿されていました。

 誤解がないように先に執筆しておきますが、悪い意味ではなく、価格以上の価値があったという投稿がたくさんありました。

 私は、著者であり、アフィリエイターの人が、どんな人なのかが気になり、エゴサで著者の名前をし、アカウントを確認しました。

 著者の名前は、亀山ルカさんです。

 私は、SNSのプロフィールを少しだけ見、投稿を上から下に見て行き、「なるほどね」と思い、再びプロフィールを見ました。

 そこで、亀山ルカさんのブログを購読できることが分かり、リンクをクリックし、亀山ルカさんのブログに飛びました。

 そこは、本当に女性が運営していると分かるサイトでした。

 私は、女性が運営しているサイトだから観に行ったわけではありません。

 私は、「亀山ルカさんは、どのようにアフィリエイトをしているのか」と思っただけです。

 亀山ルカさんがアフィリエイトをしている記事を購読すると、「え。こんな感じでしているんだ」と思い、少しだけ私がどのようにアフィリエイトをしているのかを思い出しながら、記事を購読しました。

 メニューバーかカテゴリーかは覚えていませんが、亀山ルカさんがアフィリエイトについて執筆している記事があることが分かりました。

 私は、亀山ルカさんのアフィリエイターのやり方についての記事を購読し、「なるほど。これ試してみようかな」と思いました。

 更に、私は「亀山ルカさんはアフィリエイトについての書籍も出版しているから、書籍を購入しよう」とも思いました。

 私は、通販サイトで目次を確認し、「これは、良いかも」と思い、数日後に購入しました。

 私は、亀山ルカさんの書籍を全文を1ページ目から購読したわけではありません。

 私は、今の私に必要な項目だけを拾い読みをし、実践し、時間がある時に、再び書籍に戻り、確認しました。

 その結果、面白いことが起きました。

●私も亀山ルカさんの書籍を購読し、再認識させられたんですが、人間、自分が思っているより記事を購読していません

 あなたは、「え」と思いましたよね。

 私は、朝起き、アフィリエイトサービスからの報告を見た時、「見間違えかな」と思いました。

 私が亀山ルカさんの書籍を購読し、実践したことで起きたことは、まずはクリック数が上がったことです。

 私は、以前は文末だけにアフィリエイトリンクを掲載していました。

 それでも、アフィリエイトリンクをクリックして貰えていました。

 しかし、私は1記事に2つのアフィリエイトリンクを掲載するようにしました。

 1つは、今まで通り、文末にアフィリエイトリンクを掲載しました。

 もう1つは、アフィリエイトサービスによりますが、文の途中でアフィリエイトリンクを入れました。

 このことで、クリック率が上がりました。

 他に私が行ったことは、以前は、私も行っていたことですが、文章の大切な所を太文字色付き文字にしました。

 そのことで、Amazonの商品について執筆した記事から商品が売れ、アフィリエイト報酬が発生しました。

 念のために、私の場合には、Amazonよりも楽天で商品が売れることが多いので、敢えてAmazonアフィリエイト報酬が発生したことを執筆しました。

 あなたは、どうして私が太文字色付き文字を使うようにしたのか分かりますか。

 私も亀山ルカさんの書籍を購読し、再認識させられたんですが、人間、自分が思っているより記事を購読していません。

 スマホが普及した今は、軽く指でスクロールし、気になった所で、指を止め、眺める人が多くなっています。

 なので、見出し以外何も変化がない記事だった場合には、極端な話、記事タイトル・見出し・挿入した写真・アフィリエイト広告だけで購入するかどうか判断されることになるということです。

 この場合、余程、見出しが魅力的で、挿入した写真が商品・サービスについて語っていないとアフィリエイト広告をクリックして貰えません。

 しかし、大切な所を太文字色付き文字にすると、記事タイトル・見出し・太文字色付き文字になっている箇所・挿入した写真・アフィリエイト広告を見て、購入するか判断して貰えることになります。

●あなたは、「クリックが上がっても、報酬が発生しないこともあるんですけど」と思いましたよね

 仮に読者が太文字色付き文字で気になることがあった場合には、前後の文も購読して貰え、「あ、こういうことか」と納得して貰え、アフィリエイト広告をクリックし、広告主のサイトに掲載されていることに納得できた場合には、商品・サービスを購入して貰えることになります。

 あなたは、「クリックが上がっても、報酬が発生しないこともあるんですけど」と思いましたよね。

 私も亀山ルカさんの書籍を購読する前から、そのことについては仮説を持っていました。

 私が持っていた仮説は、亀山ルカさんの書籍にも掲載されていましたが、広告主のサイトに問題があるということです。

 この時の対処法についても、亀山ルカさんの書籍には、執筆されています。

 私の個人的な感想ですが、今のところ、亀岡ルカさんの書籍の上を行く、アフィリエイト書籍はないです。

 その理由は、ブログを昨日知った人でも次の日には、アフィリエイトを始めることができるように構成されているからです。

 アフィリエイト中級者だったとしても、思わぬ壁にぶつかった時、辞書代わりに使うことができるからです。

 アフィリエイト上級者だったとしても、基本を忘れそうになったり、自分が思っているよりも報酬が上がらない時に、基礎を見返すことができるからです。

 しかし、亀山ルカさんは、女性なので、男性からしたら、「少し細かいかな」と思うようなことも執筆してあります。

 正直、私は、「亀山ルカさん。そこは執筆しなくても良かったんじゃないかな」と思ったことも執筆されていました。

 しかし、アフィリエイトをしたことがない女性であれば、逆に「亀山ルカさん。ありがとう。私は何処のブログが良いのかも分からなかったの」と思うかもしれません。

 あなたは、いつ自分以外の記事・書籍を購読しましたか。

 あなたは、1年前ですか。

 あなたは、6か月前ですか。

 あなたは、3か月前ですか。

 あなたは、1か月前ですか。

 私から言わせれば、あなたは勉強不足です。

 私は同じ書籍だったとしても、3日に1回は再読し、方向性を確認し、翌日にはテストをしています。

 あなたは、テストを殆どしていない間に、私は、何回テストをすることが出来ているんでしょうか。

 野球で例えるならば、私はあなたの何倍もバッターボックスに立っているわけです。

 あなたは、何回バッターボックスに立っていますか。

●敢えて厳しいことを言いますが、あなたは、一生中途半端で終わります

 よく「スキルを取得するには、年月は関係ない」と言っている人がいます。

 その人の根底にあるのは、何回バッターボックスに立ち、テストし、改善しの繰り返しをしているかということです。

 なので、あなたが仮にそのことも分からずに、「3年も同じことをしているなんてダサいんだよ」と言っているのであれば、あなたがダサいです。

 敢えて厳しいことを言いますが、あなたは、一生中途半端で終わります。

 あなたが、この記事を購読しているということは、少なからず、アフィリエイトに興味を持っているということですよね。

 アフィリエイトも職人のように忍耐力が要求される仕事です。

 あなたが1か月・2か月・3か月・1年で結果を出そうと思っているのであれば、アフィリエイトは向いていません。

 私はギャンブルをすすめるわけではありませんが、まだスロットをしている方が1か月で奇跡的に大金を手にする可能性はあります。

 しかし、ギャンブルでは何も残りません。

 ギャンブルに溺れている人は、多額な借金が残り、手元のお金が足りないと思ったら、ただでさえ手持ちのお金が足りないにも関わらず、ギャンブルをしに行きます。

 そして、負けた時には、死んだ魚のような目をし、店内から出、サラ金に「お金を貸して欲しいんですけど」と連絡しています。

 あなたも、そのようになりたいですか。

 アフィリエイトは、あなたがWordpressから始めようと考えない限り、無料で始めることができます。

 あなたがアフィリエイトの教科書を購入しながら、行う場合には、無料ではありません。

 しかし、あなたがブログをこれまで執筆したことがない場合には、アフィリエイトを始めるのと同時に、アフィリエイターの教科書を持っていた方が良いです。

 その理由は、あなたは既に結果が出ている手法を基にアフィリエイトをすることができ、無駄なことをあまりせずに、アフィリエイト報酬を受け取ることができるようにあるからです。

 亀山ルカさんの書籍にも執筆されていますが、アフィリエイトは、いつまでに稼ぐと考えてしまったら、続きません。

 当たり前のことを当たり前に行いつつ、試して行くことが大切です。

 あなたは、「アフィリエイトの教科書は」と思いましたよね。 

 私はこれまでに数冊アフィリエイトの書籍を購読し、実践し、「これは良いな」と思った書籍は1冊です。

 その書籍は、亀山ルカさんの書籍「本気で稼げるアフィリエイトブログ」です。

 あなたは、本気ですか。

 あなたが、本気でない場合には、購入するのは早いです。

 本気でない場合には、あなたは、インターネットでアフィリエイトについて検索し、検索結果に表示された記事をクリックし、そこに執筆されている情報を実践し、効果測定して下さい。

 中には、役に立つ情報もありますが、逆に悪くなる情報もあります。

 あなたが悪い情報を掴まされた時に、あなたがどう思うかです。

 あなたは、「嘘の情報を掴まされた自分が悪い」と思うか。

 あなたが、「ふざけるよ」と思うかです。

 あなたが、後者だった場合には、一生アフィリエイトで1円も報酬を上げることができません。

 しかし、あなたが前者だった場合には、懸命に役に立つ情報を探します。

 その時間は、1か月かもしれませんし、3か月かもしれません。

 私からしてみたら、あなたは「馬鹿ですか」としか思えません。

 あなたが、本気である場合には、最初から役に立つ情報が掲載されているアフィリエイトの教科書を購読しながら、アフィリエイトをすれば良いだけです。

 その一冊が、亀山ルカさんの書籍「本気で稼げるアフィリエイトブログ」です。

 あなたが、道に迷った末に、亀山ルカさんの書籍に出会った時、あなたは、きっとこう思います。

 「何で、もっと早く出会わなかったんだ」と思います。

 あなたが、そう思わないためにも、ここから亀山ルカさんの書籍の書籍を購入できるようにしておきます。

 あなたは、亀山ルカさんの書籍を開いた瞬間、「え。付録もあるんですか」と驚き、更に1ページずつ実践して行くことで、変化して行くことに気が付きます。


アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79【電子書籍】[ 亀山ルカ ]

大富豪700億円生み出したことがある起業家は、他の人が寝ている時間から仕事をしています。マイケル・マスターソン著「大富豪の仕事術」

 私は、朝7時には会社に着いている時があります。

 私は、会社に着くと、ノートパソコンの電源を入れ、Wi-Fiに繋ぎ、コーヒーを飲みながら、1日のスケジュールをイメージするということをしています。

 あなたが分かりやすい言葉だと、ルーティングです。

f:id:osusumeshoseki:20191223120240j:plain

●どうして、私が午前中に3本の記事を執筆し終えるようにしているのか

 私はコーヒーが飲み終わり、ノートパソコンがWi-Fiに繋がっていることを確認できたら、直ぐにサイトを立ち上げ、記事を執筆し始めます。

 私は会社に着くまでの道のりで、既に最低でも3記事は、どのような記事で記事を執筆するか決めています。

 しかも、できることなら、午前中に3本の記事を執筆し終えるようにしています。

 どうして、私が午前中に3本の記事を執筆し終えるようにしているのか。

 理由は、簡単です。

 私は、遊びで記事を執筆しているわけではないからです。

 私にも趣味で記事を執筆していた時期がありました。

 私はその時は、歩いている時に特に何を執筆しようとは考えずに、気が向いた時だけ記事を執筆していました。

 1日記事を執筆するのを辞めると、次の日にのしかかる記事を執筆する量に影響し、2日記事を執筆するのを辞めると、記事を執筆するのが面倒臭くなります。

 4日記事を執筆するのを辞めると、記事を執筆することが生活から消えて行きます。

 これが、趣味で記事を執筆している人の特徴です。

 しかし、ブロガー・アフィリエイター・Webライターといった執筆家として記事を執筆することをしている場合には、1日記事を執筆するのを辞めた場合、最悪自ら収入を受け取る機会を放棄していることになります。

 特にアフィリエイトをしている場合には、アフィリエイトサービスによっては、毎日、広告主からメールが届き、「今の時期は、このサービスが良いらしい」「この商品を紹介するのであれば、このような内容で執筆した方が良い」といったことを教えてくれることもあります。

 このメールを購読したとしても、記事を執筆するのを3日間辞めてしまった場合には、もはや記事を執筆することはできません。

 その理由は、アフィリエイトサービスの広告主がメールで執筆していることをあなたが理解できないからです。

 あなたは理解できないにも関わらず、無理やり記事を執筆しようとし、最悪、アフィリエイトサービスの広告主が送って来たメール内容をコピペして記事を執筆した気になります。

 あなたは、私に「朝一にメールを確認しないなら、いつしてるんだよ」と思いましたよね。

●しかし、私はあなたのようにお昼から記事を執筆はしません

 私は1日で執筆する記事数を執筆し終わってから、メールを確認するようにしています。

 その時、私はアフィリエイトサービスの広告主からのメールが届いていた場合には、内容によって「明日執筆する記事内容にしよう」と考え、翌朝朝7時には、ノートパソコンを立ち上げ、Wi-Fiに繋ぎ、記事を執筆していることもあります。

 あなたは、「記事を執筆している仕事をしているのであれば、お昼からでもいいんじゃない」と思いましたよね。

 しかし、私はあなたのようにお昼から記事を執筆はしません。

 お昼から1記事目を執筆しようとすると、丸っきり頭が働かず、1記事を執筆するスピードも私は落ちるからです。

 また良く考えると分かりることですが、お昼に記事を執筆し、記事を購読して貰えますか。

 あなたが執筆している記事が、音楽などの少し軽めな内容の記事だった場合であれば、お昼休みの傍ら購読して貰えることもあります。

 しかし、あなたが少しだけボリュームがある内容の記事だった場合には、お昼休みの傍らに購読して貰える可能性は低いです。

 あなたが悩みを解決する記事を執筆し、アフィリエイト広告を掲載している場合には、会社の人・知人がいない通勤電車の中・家に帰宅してから、こっそりと購読されます。

 実際に私が執筆した記事の中で、悩みを解決する記事を執筆があり、購読された時間は、深夜の2時ということもあります。

 深夜2時にあなたは、何をしていますか。

 あなたは、むきになって記事を執筆していますか。

 そして、いつの間にか寝落ちし、慌てて朝出勤しているんではないですか。

 私から言わせれば、あなたがそのようなライフサイクルを過ごしているうちは、あなたが夢を見ているような生活はできません。

 あなたは、「好きな時間に置き、夏はビーチでノートパソコンを立ち上げ、家族・恋人と笑いながら、記事を執筆できる生活が来る」と思っているんではないですか。

 あなたがそのようなことを行っていた場合には、あなたは気が付くと、潮に流され、誰もいない所にいることになるかもしれません。

 あなたは「大富豪は、そのような仕事の仕方をしているんだろう」と思いましたよね。

 私もそのように思った時期もありました。

 しかし、私は大富豪はそのような仕事の仕方をしないことを知っています。

f:id:osusumeshoseki:20191223120412j:plain

●メールチェックの優先度は、他の仕事よりも下と考えています

 本当の大富豪は朝早く起き、仕事のスケージュールを把握し、会社に朝着いた時、メールチェックからは行いません。

 メールチェックの優先度は、他の仕事よりも下と考えています。

 あなたが漸くエンジンがかかってきた時には、大富豪は1日の仕事を終え、退社し、プライベートを充実させています。

 あなたは、「お金でものを言わせているだけだろう」と思いましたよね。

 実は、お金でものを言わせているわけではありません。

 あなたが、そのことに気が付かない間には、一生、あなたが望むような生活をすることはできません。

 SNS上で1日の作業量を報告している人は、稼げていますと投稿していますが、実は稼げていない可能性が高いです。

 本当に稼げている人は、他人に1日の作業量をSNSで報告し、仕事をしていますアピールをしなくても、少しだけSNSに投稿した内容で、仕事を受注することができるからです。

 中には、ほぼ1日中、SNSに張り付き、ツイッタラーと名乗っている人もいますが、私から言わせたら、「あなたは余程暇で、構ってちゃんなんですね」としか思えません。

 更に「そんなに構って欲しいのであれば、リアルでもあなたがお金を払えば、しっかりと構ってくれるサービスがあるから、そのサービスを使っていれば」とも思います。

 あなたは、どうですか。

 あなたは、「1日中、暇で暇で誰かに構って欲しくて、ツイッターで絡んでいれば、いつかお金が稼げるようになる」と思っていませんか。

 あなたは、そのようなことをしていても、お金を稼ぐことはできません。

 あなたは、「大富豪の仕事のやり方だろう」と思いましたよね。

 あなたがSNSで見ている大富豪のやり方は、偽物の大富豪の仕事のやり方です。

 本当の大富豪は、構ってちゃんのようなことはしていません。

 あなたは、「大富豪の仕事のやり方を知りたい」と思いましたよね。

 あなたがまたSNSで偽物を掴まされるといけないので、ここから本当の大富豪700億円生み出したことがある起業家の仕事術がまとめられている書籍を購入できるようにしておきます。

 あなたは、マイケル・マスターソン著「大富豪の仕事術」を購読し、あなたが行っていたことが180度間違っていたことに気が付きます。

f:id:osusumeshoseki:20191223120524j:plain

 

Twitterで複数アカウントで同じ投稿をするアフィリエイトをしてもアフィリエイト報酬は受け取れません。アフィリエイト代行サービスCommit

 私は先日、SNSアフィリエイトについてエゴサをしてみました。

 私はエゴサの結果の中で、同一人が複数アカウントで懸命にアフィリエイトサービスに登録して貰えるように、ツイッターの自動投稿ツールを使っていると思われる投稿を発見しました。

 恐らく、「複数アカウントで懸命にアフィリエイトサービスに登録して貰えるように、ツイッターで自動投稿ツールを使い、投稿している人は他人にはバレていない」と思っています。

 しかし、アフィリエイトをしている人が見れば、分かります。

 アフィリエイトをしていなくても、SNS運用に詳しい人が見れば、分かります。

 厳しい人だと、そのようなアカウントをTwitter社に報告するかもしれません。

 私は、Twitter社がどのような基準で垢バンにしているのか分かりません。

 しかし、私は同一人が複数アカウントで懸命にアフィリエイトサービスに登録して貰えるように、ツイッターの自動投稿ツールを使っていると思われる投稿をすることはリスクが高いことは分かっています。

f:id:osusumeshoseki:20190908140258j:plain

●私は、あなたに「少しは考えて下さい」と言いたいです

 アフィリエイトサービスによりますが、アフィリエイトリンクをクリックして貰い、アフィリエイトサービスに無料登録をして貰ったとしても、最大でも1,000円くらいの報酬しかアフィリエイターには支払われません。

 ツイッターで投稿した分全てが登録して貰えることは、殆ど稀なので、殆どアフィリエイトサービスに無料登録して貰うアフィリエイトだけでは、報酬を稼ぐことができません。

 私はどのようにすれば、同一人が複数アカウントで懸命にアフィリエイトサービスに登録して貰えるように、ツイッターの自動投稿ツールを使っていると思われる投稿をすることができるのか知っています。

 まず、無料でツイッターアカウントを最低でも3つ作成します。

 2ステップ目は、アフィリエイト広告掲載することができる無料ブログサービスに登録し、サイトをデザインします。

 3ステップ目は、無料ブログをアフィリエイトサービスに無料登録します。

 4ステップ目は、アフィリエイトサービスに無料登録をして貰うために、記事を執筆し、ブログに掲載します。

 5ステップ目は、アフィリエイトサービスに無料登録をして貰うために、執筆した記事にアフィリエイトサービスに無料登録して貰うためにアフィリエイト広告を掲載します。

 6ステップ目は、有料と無料のプランがありますが、ツイッターの自動予約投稿サービスをツイッターと連携させます。

 7ステップ目は、ツイッターの自動予約投稿サービスに、5ステップ目までで作成した記事のリンクを張り、10文字程度で、登録して貰えるような文を執筆します。

 最後に、投稿した日時を設定すれば、ほぼ自動で、永遠にツイッターで投稿し続けます。

 あなたは、「無料だから、良いじゃないか」と思うかもしれません。

 私は、あなたに「少しは考えて下さい」と言いたいです。

 Twitterを1アカウント作成するのにどれくらいの時間がかかりますか。

 Twitterの1アカウントと自動予約投稿サービスを連携させるのにどれくらい時間がかかりますか。

 私はあなたが、10分で全てができるのであれば、何とも思いません。

 あなたがいくら一生懸命に行ったとしても、最低でも1時間はかかります。

 仮にあなたが投稿したアフィリエイトからのアフィリエイトサービスへの登録者が1日1人だった場合を考えてみます。

 私は先程、アフィリエイトサービスにもよりますが、報酬は約1,000円と執筆しました。

●そう考えると、あなたが行っていることは、労力のわりに報酬が貰えない仕事です

 1日の稼働時間は、7時間だと考えると、あなたの時給は142円です。

 あなたが3つのアカウントで行っていた場合には、あなたの時給は47円です。

 あなたが「何言っているんだ。1時間しか触っていないぞ」と思うかもしれないので、1日1時間稼働したと考えたとしても、3つのアカウントで行っていた場合には、あなたの時給は333円です。

 毎日1人が必ず登録してくれるのであれば、1,000円×31日=1か月31,000円の報酬になるので、良いかもしれません。

 しかし、毎日1人が必ず登録してくれるとは限りません。

 そう考えると、あなたが行っていることは、労力のわりに報酬が貰えない仕事です。

 あなたがイメージしやす言葉だと、あなたはブラック企業で働いているのと同じことです。

 しかも、あなたは誰かに頼まれて、ブラック企業に勤務しているわけではなく、あなた自身でブラック企業を設立し、あなた自身も真っ黒になって働いています。

 あなたは、何処かむなしくないですか。

 あなたの周りにアフィリエイトをしている人がい、あなたが知人に「アフィリエイト報酬いくらだった」と聞いたら、知人があなたに「大した金額ではないんだけど、6万円だよ」と言ってきたとします。

 あなたは知人に「え。凄い成約があったということじゃないか」と言うと、知人があなたに「え。5件だけ成約しただけだけど」と言ってきたら、あなたは、どう思いますか。

 あなたは、思わず「自分がやっていることって何なんだろう」と思ってしまいますよね。

 しかも、その知人がアフィリエイトを始めてから2か月しか経っていないにも関わらず、月6万円の報酬を上げていたら、あなたは、心が折れますよね。

 あなたは、ここまでの記事を購読し、少し自分が行っているアフィリエイト手法が愚かであることが分かったんではないですか。

 あなたがこのままアフィリエイトを自力で続けたとしても、アフィリエイトの報酬が下がることはあっても上がることはありません。

 しかし、あなたのアフィリエイト手法にも良いところはありました。

 あなたは、Googleに左右されないように、ツイッターアフィリエイトをしていました。

 今、私がこの記事を執筆しているのは、令和元年12月です。

 令和元年12月にもGoogleアップデートをし、SNS上では多くのアフィリエイターが悲鳴を上げていました。

 中には、「Google何て大っ嫌いだ」と投稿している人さえいました。

 しかし、あなたは令和元年12月のGoogleアップデートでも無傷でした。

 あなたが正しいアフィリエイト手法を行っていたならば、どれだけアフィリエイトの報酬を受け取ることができたんでしょう。

 あなたがアフィリエイトサービスの無料会員登録のアフィリエイト広告だけに拘らなければ、どれだけアフィリエイトの報酬を受け取ることができたんでしょう。

 私は、どうしてあなたがアフィリエイトサービスの無料会員登録のアフィリエイト広告だけにこだわるのか理解できません。

f:id:osusumeshoseki:20191208115856j:plain

●あなたが40代である場合には、私は更にあなたの向かい風になることを伝えないといけません

 その理由は、アフィリエイトサービスでしっかりと検索すれば、無理なことをしなくても、これまで自分が体験して来たことを執筆し、アフィリエイト広告を掲載するだけで、約1,500円のアフィリエイト報酬を受け取ることができるアフィリエイト広告もあるからです。

 あなたがこのことに気が付いていたら、今頃、本業以外にもアフィリエイトの報酬を安定的に受け取ることができていたんではないですか。

 あなたに家族がいて、住宅ローンを35年支払いで組んでいた場合には、月額5万円の住宅ローンの返済と、1年に何回かの固定資産税を支払うことになり、住宅を購入した時には、想像もしなかった状態になっているんではないですか。

 あなたが40代である場合には、私は更にあなたの向かい風になることを伝えないといけません。

 私は涙を堪えながら、記事を執筆しています。

 令和2年から40代・50代大リストラ計画が実行される予定です。

 あなたは令和2年になり、会社の新年会の後に上司から「ちょと良いかな」と呼ばれ、行くとあなたは、「ごめんな。かばえなかった。来月限りで退職して貰うことになった」と言われることになるかもしれません。

 あなたが住宅ローンを支払っている最中である場合には、家に帰るのも怖くなるかもしれません。

 あなたは、「どう家族に話せばいいだろう」「来月から住宅ローンを3回続けて支払えなかったら、差し押さえられる」「とてもじゃないけど、家族に言えないよ」と泣きながら、思うことになるかもしれません。

 あなたは、新年早々、そのような体験をしたいですか。

 あなたは、「嫌です。家族と路頭に迷いたくありません」と思いましたよね。

 私も令和2年になってから一気に40代・50代を大リストラすることについては、少しだけ首を傾げています。

 しかし、これまであなたにも何度か副業をするチャンスがあったはずです。

●あなたは、どれくらいアフィリエイトのデーターを確認していたんですか

 あなたは、少なくとも令和元年になってから少しずつ会社が副業解禁をし始めていたことを知っていましたか。

 あなたは、その時、会社の就業規則を確認し、副業ができるのか確認しましたか。

 あなたが、副業できることを確認し、行ったことが先程執筆したアフィリエイトの方法であるならば、言葉が悪いですが、自業自得です。

 アフィリエイトをしているのであれば、毎月いや毎日が戦争です。

 毎日データーを分析し、今のアフィリエイトが効果があるのかを分析し、効果がない場合には、少しだけ改善します。

 あなたは、どれくらいアフィリエイトのデーターを確認していたんですか。

 あなたも毎日確認していたのであれば、あのようなことをずっと続けているはずがありません。

 少しでもアフィリエイトを正当法で勉強したことがある人であれば、あのような手法では効果がないことに気が付きます。

 あなたは、「どうすればいいんですか」と思いましたよね。

 私は、あなたに難しいことを伝えるつもりはありません。

 私は、あなたに「これまで通りアフィリエイトを続けて欲しい」と思っています。

 あなたは「でも、私の方法では稼げないですよ」と思っていますよね。

 そんなあなたに私から提案があります。 

 あなたは、自分でアフィリエイトをするのを辞めませんか。

 あなたは「え」と思いましたよね。

 あなたが、そのように思うのも無理はありません。

 私はあなたに「アフィリエイトを続けて欲しい」と言いつつもも、「自分でアフィリエイトをするを辞めませんか」と言いました。

 この私の言葉は、パラドックスです。

 しかし、このパラドックスが現実にあります。

 私もこのサービスを見た瞬間、「何言っているんですか」と思いました。

 しかし、公式サイトを見ると、実際に稼いでいるプロのアフィリエイターが行っていると掲載されていたので、「こういうのもありかな」と思いました。

f:id:osusumeshoseki:20191125084608j:plain

●あなたは、住宅ローン以外に月額1万円支払うことはできますか

 そのサービスは、Commitです。

 本来ならば、あなたはサイト構築だけでも5万円以上支払い、1記事をプロのアフィリエイターに執筆依頼した場合には、最低でも1万円支払うことになります。

 あなたも知っていることですが、1記事だけではアフィリエイトをする上でも、意味がありません。

 そうすると、記事だけでも最悪20万円以上かかることになるかもしれません。

 あなたは、「20万円なんて支払えません」と思いましたよね。

 私も20万円を一気に払うことはできません。

 しかし、後から20万円を分割で支払うことはできます。

 私はあなたにキャッシングし、まずは一括で支払うように言っているわけではありません。

 あなたが今、既に持っているクレジットカードの中に、後から分割支払いに変更できるサービスが付いているクレジットカードはないですか。

 あなたが分からないのであれば、クレジットカードのお客様センターに連絡し、確認してみて下さい。

 クレディセゾンビューカードエポスカードなどでは、クレジットカードの種類によりますが、後から分割支払いに変更ができるサービスが付いています。

 例えば、あなたが一括でクレジットカードで20万円の買い物をしたとしても、後から分割に変更し、月額1万円に変更することもできます。

 どうですか。

 あなたは、住宅ローン以外に月額1万円支払うことはできますか。

 月額1万円をあなたのお財布から支払うのは、最初のうちだけかもしれません。

 そのうち、あなたはアフィリエイト報酬から支払うことができるようになるかもしれません。

 あなたが面倒であれば、一気に残りの分割を返済すれば、返済総額も安くなります。

 あなたは、「どうにかなります」と思いましたよね。

 私はあなたにCommitの中でオススメなプランは、プロフェッショナルプラン(179,000円)です。

 あなたは、「179,000円」と驚きましたよね。

 しかし、これまであなたが自分で行ってきたアフィリエイトの結果を思い出して下さい。

 あなたは、散々なアフィリエイト報酬でしたよね。

 プロフェッショナルプランでは、アフィリエイトを丸投げできるので、私は「179,000円でも高くない」と思います。

 その理由は、アフィリエイトのプロがあなたに代わってWordpressのテーマ・画像・記事も準備してくれるからです。

 これを他で依頼した場合、どれくらいかかるか分かりますか。

 私も詳しく調べたことはありませんが、最低でも30万円は支払うことになります。

 他に比べると、121,000円お買い得になります。

 しかも、実績があるプロのアフィリエイターが準備したものです。

 あなたは、「欲しいです」と思いましたよね。

 私は、決済方法について調べました。

 クレジットカード(ペイパル決済)にも対応していますが、一括のみです。

 しかし、先程、私が執筆したように、あなたが既に持っているクレジットカードで後から分割支払いに変更できるクレジットカードで決済すれば、慌てることはありません。

 涼しい顔をして、過ごせます。

 あなたが、今直ぐにCommitに依頼したい気持ちは分かります。

 しかし、Commitに依頼した後に、実はあなたが持っているクレジットカードが後から分割支払いに変更できないクレジットカードだった場合には、目を開けれない状態になります。

 なので、あなたは、Commitに注文する前に、まずはクレジットカードが後から分割支払いに変更できるクレジットカードか確認してから、Commitに依頼することをおすすめします。

 このことについて、他の記事では執筆していません。

 殆どが、あなたに「今すぐCommitに注文して下さい」と言わんばかりな記事を執筆し、「その後はあなたがどうなろうと関係ない」と思っている記事もあります。

 あなたがこの記事を購読しているということは、アフィリエイトで報酬を上げたことがなく、40代で令和2年にリストラされる恐怖感があるということです。

 そんなあなたに「Commitにクレジットカード決済をし、その後支払えなくても知らない」と言うことはできません。

 一応、私もクレジットカードに関係した仕事をしたことがあるので、あなたが「クレジットカードの一括しかできないのか」とCommitに依頼するのを諦めてしまうのと見過ごすわけにはいかないと思いました。

 なので、あなたにとっては余計ないことかもしれませんが、少しだけ裏技を執筆しておきました。

 あなたがクレジットカードのお客様センターに連絡した後、アフィリエイト代行サービスCommitに注文できるようにしておきます。

 あなたは、Commitのプロフェッショナルプランに依頼したことで、家族と笑顔で大切な家で過ごすことができるかもしれません。

f:id:osusumeshoseki:20191122114326j:plain


競合店の3,000倍の価格でも星5・返金請求されなかった理由。マイケルマスターソン著「大富豪の起業術」

 私は平成30年にある書籍を再読し、何度もその書籍を購読しました。

 私は仕事をしている時も、電車の中でも、その書籍を購読していました。

 その時も私は、まるで二宮金次郎のように歩きながら、書籍を購読していました。

 私は書籍を購読しただけではなく、書籍に執筆してあることで薄っすらと分かったことについては、実践し、私にどんな影響を与えるのかを体験し、再び書籍に戻り、理解を深めていました。

 あなたは、会社には4つのステージがあることを知っていますか。

 

f:id:osusumeshoseki:20191216084055j:plain

●「会社は、10年持てば良い」と言われています

 会社も人間のように、成長し、残酷にも亡くなることもあります。

 会社と人間の違いは、会社には寿命がないことです。

 「会社は、10年持てば良い」と言われています。

 その理由は、会社に4つのステージがあることを知らずに、2つ目のステージで行うことをスタートアップの1つ目のステージで行っている起業家がいるからです。

 私も初めのうちは、「何言ってくれているんだよ」と思っていました。

 しかし、私は自分が今、どのステージにいるのかを確認するようになってからは、「正しくその通りでした」と思いました。

 私は商品を販売する前に、綺麗なホームページを作成することに懸命になったり、綺麗な名刺を依頼するなど、支出が増えることに夢中になりそうになっていました。

 しかし、私は今回、紹介している書籍に出会い、綺麗なホームページを作成することも、綺麗な名刺を依頼するなど、支出が増えることを辞め、収入が増えることに夢中になって行きました。

 あなたは私に「綺麗なホームページがないのに、どうやって収入を増やすんだ」と思いましたよね。

 あなたは、少しだけ頭が固いようです。

●私の販売価格は、競合店の3,000倍でした

 私が行ったことは、商品を販売することに夢中になったことです。

 私は手始めに、既にお腹を空かせた顧客を抱えているプラットフォームに目を付けました。

 私は、そのプラットフォームで何をしたのか。

 私は、私が販売しようとしている商品を競合店が、いくらで販売しているのか。

 競合店は、お客の立場に立ち、商品を販売しているのかを調べました。

 私は競合店の販売商品を見た瞬間、「確かに1円で販売し、一見、お客の立場に立っているかのように見えるが、丸っきり保証がない」ことに気が付きました。

 私は、競合店がどうして1円で商品を販売しているのかも考えました。

 その結果、1円で注文したお客に「実はこういう商品もあるんです」と高額な商品を売りつけるようなことをしているのではないかと考えました。

 これは、真摯的ではありません。

 その理由は、1円で商品を販売している時にさえ、保証を付けずに販売していたからです。

 私だけではなく、私が購読したマーケティングの書籍の殆どには、保証が出来ない販売者は、真摯ではないとも執筆されていました。

 私は、既にお腹を空かせたお客を抱えているプラットフォームで出店しました。

 私の販売価格は、競合店の3,000倍でした。

 しかし、私は最初は30日間、次第に120日間の全額返金保証をし、どうしてこの商品を販売し、どういった人におすすめな商品なのかも掲載しました。

 その結果、私は競合店の3,000倍で商品を販売していたにも関わらず、お客は私から商品を購入し、レビューも星5を付けて頂き、返金請求もされたことがありませんでした。

 私の手元には、リストが残りました。

 あなたは、どうですか。

 私のリストは、価格に関係なく商品を購入してくれるお客です。

 あなたのリストは、1円でもあなたから商品を購入したくない人ではありませんか。

 参考まで、私が競合店の3,000倍の価格になったのは、私が3,000円で商品を販売していたからです。

 あなたは、「何をしたんですか」と思いましたよね。

f:id:osusumeshoseki:20191122114048j:plain

●あなたがステージ4の会社の真似をしても猿のモノマネどころか、周りから見たら、「何やっているんだろう」と首を傾げるだけです

 私は、釣りをしただけです。

 そして、私は商品を売ることにコミットしていただけです。

 あなたは、「それなら、やっている」と思いますよね。

 しかし、あなたが行っていることは、ステージ4の会社が行うことをステージ2の会社のあなたが行っているかもしれません。

 ステージ2の会社がステージ4の会社が行っていることをしたとしても、猿のモノマネで終わり、リピート顧客はつきません。

 ステージ2の会社には、ステージ2の会社が行うことがあります。

 あなたが、スタートアップのステージ1の会社である場合もそうです。

 あなたがステージ4の会社の真似をしても猿のモノマネどころか、周りから見たら、「何やっているんだろう」と首を傾げるだけです。

 このことは、実店舗だけの話ではありません。

 インターネット店舗、ブロガー、アフィリエイターにも言えることです。

 5年以上ブログを執筆し続けているブロガー・アフィリエイターの真似を今これからブログを執筆し始めたり、アフィリエイトを始めようとしているあなたがしても、遠回りです。

 あなたは、恥ずかしくても超初心者向けのブログ入門書籍・アフィリエイト入門書籍を購読し、書籍がボロボロになるまで、実践することです。

 そのことで、あなたがステージ1からステージ2に上がり、次にあなたが行うことが変わって来ることに気が付きます。

 しかし、あなたがステージ2で行うことを間違えてしまった場合には、あなたの会社はステージ1に戻るのではなく、そこで寿命が尽きることもあります。

 私はあなたには、「ステージ2に上がり、ステージ3、ステージ4に上がって欲しい」と思っています。

 私も購読した書籍は、マイケル・マスターソン著「大富豪の起業術」です。

 あなたは、「大富豪」という言葉に目を奪われるかもしれません。

 しかし、私がこの記事で紹介している書籍は、あなたに「大富豪」になる方法を教えているのではありません。

 私がこの記事で紹介している書籍は、あなたに「ビジネス」のやり方を教えています。

 あなたがこの書籍の内容を無駄にするか、あなたの血・肉にするかはあなた次第です。

 あなたは、「そんな書籍だったら、購入してみようかな」と思いましたよね。

 私も殆どの起業家が購読せず、目隠しをし、マーケティングをしているので、あなたが目隠しをせず、しっかりと目を開け、マーケティングをして欲しいので、購入することをオススメします。

 「大富豪の起業術」は、上下巻2冊からなっています。

●あなたが「大富豪の起業術」のステージ1を購読した瞬間、あなたは一気にビジネスのスイッチが入るかもしれません

 あなたが最初のうち、何度も購読するのは、上巻です。

 しかし、「大富豪の起業術」は、いつ販売するのを取りやめるか分かりません。

 なので、私はあなたは、上下巻纏めて購入しておくことをおすすめします。

 そのことで、あなたは、「「大富豪の起業術」は、まだ発売されているのかな」と不安になりながら、マーケティングをするのではなく、落ち着いて、「今、このステージか」と確認しながら、ステージを上げて行くことができ、あなたは10年以上続く、会社を設立できるようになるかもしれません。

 あなたが自分でインターネットで検索すると、焼き回しの書籍を購入してしまうといけないので、ここから「大富豪の起業術」を購入できるようにしておきます。

 あなたが「大富豪の起業術」のステージ1を購読した瞬間、あなたは一気にビジネスのスイッチが入るかもしれません。

f:id:osusumeshoseki:20191122114156j:plain